• 042-397-1175
  • soundsquare@mbm.nifty.com

教室、レッスン&スクール

東村山駅 西口 徒歩3分 無料駐車場有り!

無料体験レッスン有り! スクール入会金¥0!
生徒さんと先生のスケジュールの都合に合わせた、1時間のマンツーマンレッスンです。

レッスン料金

(税別)

月/1回レッスン ¥5,000
月/2回レッスン ¥9,000
月/3回レッスン ¥12,000
月/4回レッスン ¥15,000

※レッスンは60分単位、スタジオ代込みです。
※レッスン日時は講師と相談の上決められます。

お問い合わせ、入校、体験レッスンお申し込みは、以下連絡先までお気軽にどうぞ。
TEL 042-397-1175(東村山店)

ギター教室

初級~

清水 利憲(しみず としのり)
10代にロックバンドで都内にて活動。
その後、音楽理論やJazzを勉強したいと思い
エイトプロミュージックスクールに入学。
音楽理論を習得し、ロックからjazz,fusion系のギタリストとなる。
同校卒業後も工藤尚之氏、
黒瀬浩一氏らに師事し3年後、渡米。
ロサンゼルスのLA Music Academy
(現・Los Angeles College Of Music)に入学。
そこではjazzを中心にさまざまな音楽を勉強。k
Jody FisherやRoss Bolton, Art Renshaw,
Bill Fowlerなど世界的な師匠に師事。
卒業とともに学位取得。そして帰国。
Jazz, Funk, R&B, Bossa Nova,
Rockなどを得意とし都内中心に活動中。

初級~

川島  信悟(かわしま 慎吾)<Gt、Vo、オカリナ>

『11歳でギターを始め17歳からライブハウスで演奏かつどを開始し、

AMVOX音学校を卒業後、著名アーティスト等とのレコーディングや

様々なジャンルのセッションワークに抜擢同時に講師活動を開始、

2016年にはコンテスト優勝者を輩出しました。一人一人の個性を大切にした

楽しく分かり易い指導を行っています。』

初級~

日下 義昭(くさか・よしあき)

ギタリストとして宇多田ヒカルなどのレコーディングに参加しているほか、作曲家としてNHKを中心に数多くのテレビ、映画、舞台作品にて音楽を担当。これまでに3枚のソロアルバムのほか、村上“ポンタ”秀一氏と組んだ“ドラムシンフォニー”でもアルバムをリリース。著作に『ギター表現力の引き出しが増える本』、『何度でもやり直せる大人のギター教室』などのギター教則本がある。自主映画作品『エレクトリック・ギター・シンフォニー 〜ギターに取り憑かれた男たち〜』がYouTubeにて無料公開中。

ウクレレ教室

初級~

清水 利憲(しみず としのり)

エイトプロミュージックスクール ギター科(東京)卒業
LA Music Academy (現・Los Angeles College Of Music)
ギター科(Los Angeles) 卒業

近年はウクレレ、弾き語り(ウクレレ、ギター)、
ベース、作曲、編曲、DTM関係にも力をいれて活動中。

日本でしっかりした音楽理論を習得し、ロック中心からジャズや

フュージョン、ファンク、ボサノヴァなど幅の広いギタリストとなる。
卒業後も工藤尚之氏、黒瀬浩一氏らに師事し3年後、渡米。

アメリカではJody FisherやRoss Bolton, Art Renshaw,
Bill Fowlerなど世界的な師匠に師事。
Jazzを中心に様々な音楽や新たな理論を勉強。卒業とともに学位取得。

ベース教室

初級~

荒巻 茂生(あらまき しげお)

1966年三重県鵜殿村出身。
18歳でウッドベースに出会い、
20歳の時にプロを目指して上京。
武蔵野音楽学院に入学。21歳の頃からプロとして活動する。

村田浩のThe Bop Bandに加入し3年間活動。
同バンド脱退後には、秋吉敏子(P)、トム・ハレル(TP)、
大野俊三(TP)、リーコニッツ(AS)など様々なミュージシャンと共演する。

1996年には大西順子トリオでのワールドツアーに参加。
(スイスのモントールジャズ・フェスティバル、
カナダのモントリオールジャズ・フェスティバル、
ドイツのジャズ・オープン・シュトゥッガルト、
フィンランドのポリ・ジャズ・フェスティバル他に出演)
この頃スウィングジャーナル誌でジャズ・ベーシスト人気NO1の評価を得る。

1999年には妹尾隆一郎、西浜哲男、
内海利勝等とブルース・ファイル・NO1を結成する。
2000年には待望のリーダー作ARAMAKIBAND<CHANGES ONE>を発表。
2003年には進化セカンドアルバムが発売される
2005年には待望のライブアルバムを発表。

初級~


清水 利憲(しみず としのり)
10代にロックバンドで都内にて活動。
その後、音楽理論やJazzを勉強したいと思い
エイトプロミュージックスクールに入学。
音楽理論を習得し、ロックからjazz,fusion系のギタリスト、ベーシストとなる。同校卒業後も工藤尚之氏、
黒瀬浩一氏らに師事し3年後、渡米。
ロサンゼルスのLA Music Academy
(現・Los Angeles College Of Music)に入学。
そこではjazzを中心にさまざまな音楽を勉強。Jody FisherやRoss Bolton, Art Renshaw,
Bill Fowlerなど世界的な師匠に師事。
卒業とともに学位取得。そして帰国。
Jazz, Funk, R&B, Bossa Nova,
Rockなどを得意とし都内中心に活動中。

カホン教室

初級~


中川 進児(なかがわ しんじ)

15でドラムを始める

17でプロのドラマーに弟子入り

20代ヘビーメタルバンドを組みながら、アイドルのバックバンドを務める。

以降数多くのバンドのサポートでライブやレコーディングに参加。

現在は講師の傍ら、 カホーンやパーカッション、自身のバンドや

サポート活動を中心に演奏活動を行う。

ドラム教室

初級~

渡辺 芳登 (わたなべ よしと)

15歳からドラムを始める。
ESPミュージカルアカデミーを特待生として卒業。
INNOCENT musicでドラム講師をしながら、所属アーティスト「ベストパートナー」
「カザツ」などのライブ、レコーディングに参加する。
現在、「丸山圭子」「小山卓治」「THE CONX」などの
ライブ、レコーディングに参加し、ROCK、JAZZなどジャンルを問わず、
セッションのホストをやっています。

初級~

長田 英之 (おさだ ひでゆき)
10代前半よりコンサートスネア、マリンバを始める。15歳からマーチング バンドに興味を持ち、
アメリカのDCI(Drum Corps International)のチーム に3年間所属する。マーチングを通して
ルーディメンタルなドラムテクニッ クやマレットなど、多様な打楽器の奏法を学ぶ。
2001年にボストンのバークリー音楽大学に入学、2004年ドラムセットパフ ォーマンス科
で卒業。在学中は、ジャズ、ファンク、セカンド・ライン、R&Bなどを中心に学ぶ。
帰国後はマーチング・パーカッションの編曲や指導、審査員などを中心に 活動し、
ジャズやファンク、ラテンなど様々なジャンルのライブサポート やレコーディング
なども行なっている。

初級~

今村 シンタロー(いまむら しんたろー)

3歳の時にアマチュアドラマーだった父の影響を受け、
YAMAHAポピュラーミュージックスクールでドラムを始める。
高校卒業後、アメリカボストンにあるバークリー音楽大学に入学。
R&Bやゴスペル、ジャズなどを中心に学ぶ。
2005年帰国後、活動の拠点を東京に移す。
以降、ロック・ポップス・ジャズ・フュージョン・ボサノヴァ・ラテン・ゴスペルなど、
ジャンルを問わず様々なアーティストのライブやレコーディングのサポート活動を
行なっている。

初級~


渡邊 裕太(わたなべ ゆうた)
山木秀夫氏に師事。群馬県大泉町という国内生粋のブラジル人街に生まれる。
昭和歌謡曲や、大学で専攻した絵画(日本画)などの影響で詩や情景に寄り添う演奏を
得意とし、アーティストサポートやセッション、美術業界や美容業界でのショーなど
多岐にわたる分野で活動中。
2019年末のNHK紅白歌合戦では氷川きよし氏のバックにて出演。
過去の共演者(LIVE,REC,TV,MV、敬称略)
内田雄馬 / 小野大輔 / こゑだ / DSD Trio (井上鑑、三沢またろう、山木秀夫)
/ DEAN FUJIOKA / 秦基博 / 氷川きよし / 河野悌己(美容師) /
栗林隆(現代美術作家) / 飯島浩二(現代美術作家) / 他

ジャズ


中矢彬弘(なかや あきひろ)

愛媛県松山市出身。
高橋達也東京ユニオンオーケストラ、
岡本章生ゲイスターズオーケストラ等の人気ビッグバンドを経て独立。

自己のグループにて都内・全国のジャズスポットに出演中。
阿佐ヶ谷マンハッタンジャズアカデミーにてジャズドラム講師。

-共演歴-
フランク・ウェス、リッチ・コール、ノーマン・シモンズ、

ジョニー・グリフィン、クリス・コナー、アーネスティン・アンダーソン

他多数。

ヴォーカル教室

初級~


友利亜貴(ともり あき)(メゾソプラノ)
東京音楽大学声楽演奏家コース、同大学院声楽専攻独唱研究領域卒業。大学院オペラ「フィガロの結婚」マルチェリーナ役出演。第52回東京国際芸術協会新人演奏会出演。第12回国際ブルクハルトコンクール声楽部門第3位。沖縄中央混声合唱団創立45周年記念定期演奏会にてアルトソロを勤める。現在、演奏活動の傍ら声楽講師として指導を行っている。

初級~


吉田 叶倫 (よしだ かりん)
国立音楽大学声楽学科卒業、及びコレペティトールコース修了。昭和音楽大学大学院(オペラ)修了。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第42期修了。 これまでに声楽を平野則子、高橋薫子、柴山昌宣各氏、ピアノを阿部佳子、草野明子各氏に師事。第1回札幌hitaruオペラプロジェクト「フィガロの結婚」にケルビーノ役で出演。児童合唱団などで練習ピアニストを務める。藤原歌劇団準団員、日本オペラ協会準会員。

初級~

澄 淳子

澄 淳子(すみ じゅんこ)

 マーサ三宅に師事、同ヴォーカルハウスで講師後、渡米しシティーカレッジにて
ロン・カーター,シーラ・ジョーダンに師事、発声を現代音楽の世界的歌手平山美智子に師事
2011年スポニチ文化芸術大賞優秀賞受賞
2015年日本ジャズヴォーカル特別奨励賞授賞
尚美ミュージックカレッジ講師では、ステージ上でのパフォーマンスを学ぶクラスを担当
二子玉川コミュニティーカレッジジャズヴォーカル講座講師
身体を使って、その人が本来持っている声を呼び覚ますレッスンに定評がある
ヴォーカル全般、ジャズヴォーカル担当

初級~


田山ひろみ(たやま ひろみ)
(ピアノ&ヴォーカル)
1960年東京に生まれる。
6歳からピアノを、14歳から声楽を学ぶ。
20歳よりジャズに目覚め、都内のレストラン、ホテル等でピアニストとして活動を始める。
24歳よりジャズヴォーカリスト故・峰純子氏に師事。28歳より、都内近県のライブハウスでジャズヴォーカリストとして活動を始める。
1998年には武蔵野スイングホールにでファーストコンサートを開く。
続いて2008年に歌手生活20周年記念ライブ、2013年に歌手生活25周年記念ライブを新宿「SOMEDAY」にて行う。
2002年にはファーストCD「My favorite things」をリリース。
2010年には音楽ユニット「ベバドール」として、「お蕎麦でサンバ」をリリース。
音楽のかたわら演劇ユニットとの活動も多く、中でもひとり芝居の名優愚安亭游佐演じる「こころに海をもつ男」では、2001年よりピアノと歌を担当し、東北、北海道、東京の劇場で上演し、今なお再演が続いている。2020年10月、還暦祭を「SOMEDAY」にて行う。
現在も自らのバンドでジャズヴォーカリストとして活動しながら、ピアノ弾き語りのライブ、ジャズ、ラテン、シャンソン、日本歌謡など幅広いジャンルのヴォーカリストのサポート、イベント、ラジオ、録音など、精力的に活動中。

初級~


川島  信悟(かわしま 慎吾)<Vo、Gt、オカリナ>
『11歳でギターを始め17歳からライブハウスで演奏かつどを開始し、AMVOX音学校を卒業後、
著名アーティスト等とのレコーディングや様々なジャンルのセッションワークに抜擢
同時に講師活動を開始、2016年にはコンテスト優勝者を輩出しました。
一人一人の個性を大切にした楽しく分かり易い指導を行っています。』

ピアノ 教室

初級~(音楽理論)

對馬 衣梨(つしま えり)

青森県出身。武蔵野音楽大学、同大学院を卒業後、
ピアノ教室の講師をしながら、演奏活動を行っている。
ピアノを山本 龍子、小笠原 ひろみ、港 明美、吉原 かほる、
フランク・マウス、トーマス・ウールマン各氏に師事、
室内楽をクレメンス・ドル氏、伴奏法を子安 ゆかり氏に師事。
青森県支部武蔵野音楽大学新人演奏会、同窓会演奏会、
2016年CLASSIC SEASON彩スプリングコンサート等に出演。

初級~(音楽理論)


吉田 叶倫 (よしだ かりん)
国立音楽大学声楽学科卒業、及びコレペティトールコース修了。昭和音楽大学大学院(オペラ)修了。
日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第42期修了。 これまでに声楽を平野則子、高橋薫子、柴山昌宣各氏、
ピアノを阿部佳子、草野明子各氏に師事。第1回札幌hitaruオペラプロジェクト「フィガロの結婚」
にケルビーノ役で出演。児童合唱団などで練習ピアニストを務める。
藤原歌劇団準団員、日本オペラ協会準会員。

ヴァイオリン教室

初級~

植田恵里(うえだ えり)

3歳半からヴァイオリンを始める。中学時代は吹奏楽部に所属、コンクー出場経験もあり。
大学在学中より、学内外にてオーケストラや室内楽のコンサートに多数出演。卒業後より、
大手音楽教室にて勤務。2歳半から80代の生徒まで、今までに100人以上担当。レッスン形態も、
個人レッスン、アンサンブルレッスン、室内楽レッスン、弦楽部指導まで指導経験あり。
また、大学卒業より自主企画、開催でのコンサートを多数行い、積極的に演奏活動も行う。
これまでに日本料理、カフェ、セレモニー演奏など。クライスラー作品のみ扱ったコンサートや、
You Tubeなどでの配信コンサートも積極的に行う。コロナ禍より、オンラインでのレッスンも開始。
自分の技術向上のため、マスタークラスのレッスンやコンクール出場、体の使い方を深めるためのヨガなど、
常に学び続けている。

東京都立芸術高等学校卒、国立音楽大学ヴァイオリン科卒業。

トランペット教室

初級~

城谷 雄策(しろたに ゆうさく)

長崎県出身。
国立音楽大学において、トランペットを北村源三氏、熊谷仁士氏に師事。
これまでに、渡邊香津美、村上ポンタ秀一など、
日本のトップアーティストとの共演を重ねる。

現在自己のバンドの他に、稲葉國光、大森明、
バイソン片山、内田浩誠、小林陽一グッドフェローズ、
滝野聡、レイモンド・マクモーリン、T・P・O、
藤井聡子オーケストラ、等のバンドにて演奏活動を展開。

その他様々なレコーディング、映画音楽、CM音楽に参加。

上級(1レッスン/¥8,000)

五十嵐 一生(いがらし いっせい)

1965年北海道生まれ。作曲家・演奏家。

4歳でピアノ、 10歳でjazzとtrumpetに目覚め、
マイルス・デイビスに影響を受ける。
高校在学中、YAMAHAコンテスト「ベストホーンプレイヤー賞」、
NHKヤングミュージックフェス「特別賞」受賞。
‘85年 国立音楽大学入学。在学中ニュータイドジャズオーケストラ等に参加。
‘88年 山野ビッグバンドコンテスト「優秀ソリスト賞」。

中村誠一groupで新宿ピットインにデビュー。
その後、日野元彦に認められ日野元彦groupに参加。
都内ライブハウスで多くのミュージシャンと共演、レコーディング多数参加。
‘93年『Deep Blue Rain』ソロアルバムデビュー。以降毎年4作品を発表。

‘01年 映画『真夜中まで』(監督:和田誠)で
主演の真田広之に演奏指導、サウンドトラックで演奏担当。
その他、岩代太郎や風防義和などの作曲家とのコラボレーションや、
「BMW」を始めとしたCM音楽などの制作作曲などを手がける。
共演者は渡辺香津美、日野皓正、
トミー・フラナガン、デューク・ジョーダン他多数。
ケイコ・リーとも長い期間活動している。

‘06年1月、9年ぶりの6作目「FREE DROPS」を発表。
現在、「世界逸産」と命名された音楽集団をメインに活動中。

[公式プロフィール・ブログ]

トロンボーン教室

三塚知貴

三塚知貴(みつか ともき)

1976年1月23日生まれ。東京都出身。
トロンボーンを早川隆章氏、編曲を篠崎秀樹氏に師事。
1999年5月より「宮間利之&ニューハード」メンバー、

現在リードトロンボーン奏者。
レギュラーとして「Z Express Big Band」「内堀勝(arr) Big Band」
「高瀬龍一(tp)Big Band」「Juggernaut Big Band」等のビッグバンド、
「橋本佳明(tb)Hashiyan Project」「早川隆章(tb)T-Sliding」
「福井ともみ(pf)&Mt.Nonet」等のグループに参加。
セッション、ライヴサポート、レコーディング、ミュージカルでの

演奏に多数参加。
Bill Watrous(tb)、Scott Reeves(tb)、Bart van Lier(tb)、Barry Cooper(tb)、
Douglas Purviance(Btb)、Allen Hermann(tb)、Francisco Torres(tb)、
Ilja Reijngoud(tb)、Luis Bonilla(tb)等、海外のミュージシャンとの

共演を果たす。
また、アレンジャーとしても定評があり、ビッグバンドや吹奏楽、
音楽番組や著名なアーティストの編曲も幅広く手がけている。
自身が主宰をするビッグバンド「Burnin’ Notes Jazz Orchestra」では、
自主ライヴ活動のほか、各地の中学・高等学校に於ける芸術鑑賞会での
公演も好評を得る。
「Jazz Trombone Quartet VOLTZ」では、各地ライヴツアーや

イベント参加等、精力的な演奏活動を行なう。

サックス教室

初級~

安川 信彦(やすかわ のぶひこ)

岡山県出身。13歳でサックスを吹きはじめる。今までに米倉孝、石渡悠史、下地啓二、ジョージ・ガゾーン、中村誠一の各氏に師事。

国立音楽大学卒業後ビッグバンドやコンボを中心に都内ジャズクラブに出演するかたわら、ポップス系アーティストのサポートやレコーディング、ミュージカル伴奏など幅広く活動しており、海外でのジャムセッションやコンサート出演も数多く経験する。

初級~


井上”JuJu”ヒロシ Hiroshi”JuJu”Inoue (sax, flute)

1998年、ジャズ・サックス・カルテット [サキソフォビア]
を結成。現在までアルバム8作品、楽譜集(CD付)2作品をリリース。
2002年には元アメリカ大統領ビル・クリントン氏来日時の歓迎晩餐会
メインステージを務めた。並行して’98年に [ネタンダーズ] として
ポリグラムからデビューし、2013年脱退までに11作品をリリース。
本田珠也と結成した [ELVIN JONES TRIBUTE BAND] や荒巻茂生
[ARAMAKI BAND] 、欧州でも評価の高い [SLY MONGOOSE] 等のメンバー
としても活動しCDをリリース。
2016年からジャズ・ピアニスト大口純一郎とのデュオが始動。
また、安田芙充央、黒田京子、沢田穣治(ショーロクラブ)、
酒井俊、畠山美由紀、アン・サリー、忌野清志郎、友部正人、
orange pekoeをはじめ、ジャンルを越えて数多くのアーティストの
レコーディング及びライブ、ツアーに参加。
さらに作編曲家としての活動にも注力している。
最新作はサキソフォビア20周年記念アルバム『Nocturne』。
H.P: http://juju.papi4.com/


井上ヒロシ
Hiroshi Juju Inoue
http://juju.papi4.com/

フルート教室

初級~

井上”JuJu”ヒロシ Hiroshi”JuJu”Inoue (sax, flute)

1998年、ジャズ・サックス・カルテット [サキソフォビア]
を結成。現在までアルバム8作品、楽譜集(CD付)2作品をリリース。
2002年には元アメリカ大統領ビル・クリントン氏来日時の歓迎晩餐会
メインステージを務めた。並行して’98年に [ネタンダーズ] として
ポリグラムからデビューし、2013年脱退までに11作品をリリース。
本田珠也と結成した [ELVIN JONES TRIBUTE BAND] や荒巻茂生
[ARAMAKI BAND] 、欧州でも評価の高い [SLY MONGOOSE] 等のメンバー
としても活動しCDをリリース。
2016年からジャズ・ピアニスト大口純一郎とのデュオが始動。
また、安田芙充央、黒田京子、沢田穣治(ショーロクラブ)、
酒井俊、畠山美由紀、アン・サリー、忌野清志郎、友部正人、
orange pekoeをはじめジャンルを越えて数多くのアーティストの
レコーディング及びライブ、ツアーに参加。
さらに作編曲家としての活動にも注力している。
最新作はサキソフォビア20周年記念アルバム『Nocturne』。
H.P: http://juju.papi4.com/

井上ヒロシ
Hiroshi Juju Inoue
http://juju.papi4.com/

クラリネット教室

初級~


山田美沙紀(やまだ みさき)
青森県出身。東京音楽大学卒業及び、同大学院科目等履修生Ⅰ課程修了。
これまでにクラリネットを小笠原雅久、
故・内山洋、松本健司の各氏、室内楽を四戸世紀氏に師事。
第35回青森県新人演奏会出演。2016年、
ウィーン国立音楽院夏期セミナーに参加し
クルト・シュミット氏のレッスンを受講、修了時ディプロマを取得。
現在は講師の傍ら、都内を中心に活動中。

オカリナ教室

初級~

 

川島 信悟(かわしま しんご)

『11歳でギターを始め17歳からライブハウスで演奏かつどを開始し、
AMVOX音学校を卒業後、著名アーティスト等とのレコーディングや
様々なジャンルのセッションワークに抜擢、同時に講師活動を開始、
2016年にはコンテスト優勝者を輩出しました。
一人一人の個性を大切にした楽しく分かり易い指導を行っています。』

お問い合わせ、入校、体験レッスンお申し込みは、
以下連絡先までお気軽にどうぞ。
TEL 042-397-1175(東村山店)